岩室温泉 冬のゆめや 露天風呂付特別室 早蕨

 夏のゆめやが素晴らしかったので、冬にも訪れてみました(宿の詳しい紹介は夏のゆめやへ)。
 
 
本来は離れを予約するつもりでしたが、冬場の離れとなると料理が会席から焼き物中心になるということなので、また以前と同じ客室の特別室にしました。
 再訪の理由は明快です。上質なひとときを過ごせるからです。ゆとりを感じる佇まいと空気。とびきり新鮮な地元料理の数々。そして若いスタッフの心地よい対応…。

 
夏にお世話になった仲居さんは、ゆめやに勤めて半年足らずの方でしたが、にこやかな笑顔で接してくれて、非常に気持ちよく過ごせることが出来ました。今回は勿論その方を指名させていただきました。
「指名されたのは初めてで、とても嬉しいです」
 そんな事を話していましたが、清々しさはそのままに、人間的な温かみを感じる、とても素敵な方でした。

 さて豪雪地として有名な新潟の厳寒時期に訪ねるということで、大雪覚悟に出発しましたが、高速道路を始め、新潟市内も全くの雪無し。思った以上に快適に到着したものの、逆に物足りないほどにうららかな陽気に包まれていました。
 見事な植栽も、雪吊りや雪囲いが無粋と思えるほど不釣り合いだったのは、あまりに意外でした。

雄大な眺め

植栽の奥に僅かに雪が
新調されたソファ 部屋から植栽を臨む
檜の大浴場 岩組露天風呂
愉快なお雛さん 土産物の数々


前菜の雛祭り膳 ずわい蟹は炭火焼きで…
のどぐろ 角煮
旬魚の五点盛り 甘鯛の兜煮
ゆめや名物の饅頭 蛤の椀物
新潟の酒 亀の翁 目で舌で愉しむ料理の数々

奥の和室には炬燵 厚めで快適

  •  この宿の良さは上質なホスピタリティに包まれている、という事でしょう。宿に車を着けてからチェックアウトするまで、ゆめのような居心地はこの宿ならではのものです。
  •  夏と冬に訪れましたが、秋や春のゆめやはどんな装いをしてもてなしてくれるのか、必ずや再訪して確かめてみたいと思います。


  • 宿泊日 春の陽気漂う雛祭
  • 参考価格 50000円
  • 春のゆめやはこちらからどうぞ。
  • 著莪の里 ゆめやの予約

夕食 客室 風呂 サービス 清潔感
10
冬の食材も十分な美味しさ 広々清潔で快適 内湯も露天もあり 館全体にもてなしの心 全てに上質
旬と走りのバランス ソファを改善 温泉ならなお良し 笑顔が絶えないスタッフ 畳みの心地よさ

ページトップへ